忍者ブログ

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[05/01 やっくん]
[05/01 やっくん]
[04/30 タフBee]
[04/30 200hiace]
[03/18 やっくん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
やっくん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとして頂けると嬉^^♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

最近、ブログの更新が滞っておりました(汗;
近況報告をいたします

まずは先日から開始いたしました「水草による硝酸塩激減作戦」ですが、いい感じで水草が成長しております 栄養過多をかなり軽減してもらっている事が予想されます^^b
水槽係さんに頂きましたアマフロ、根には毛根が張り出し、もう底面に辿り着いてしまいました(汗; こんな感じです
29f0cab5.jpeg
























ハサミでチョキチョキ切って、この位根っこを取り除きました
31927d54.jpeg
























トリミング後の写真です
7807a3da.jpeg
























何か葉の肉厚が厚い浮き草があります。
これは水槽係様から頂いたアマフロではないのですが、ちょっとアップで
205f4467.jpeg
























葉の厚みが7ミリ程あります。これ何と言う水草なのでしょう・・・?
ご存知の方いらっしゃいましたらお教え下さい
実は・・・先日、オークションでラムズホーンをポチッとしたのですが、おまけに付いて来た水草です。
bd03bda4.jpeg
























商品名としては「ブルーラムズホーン」です。確かに赤では無く、ピンクでも無く、この写真は、お見せできる固体が1~2匹いた内の1匹なのですが、他の固体は殆どがクレータのような物が貝殻全体にあり、色も薄灰色の固体でした^^; ま、送料込み500円で15匹+死着保障3匹+おまけ水草でしたので、私としてはラムズくんとしてのお仕事をして頂ければ満足と考えています。
あ、死着は0でしたよ! 梱包はお粗末でしたが・・・

あと、最近稚エビちゃんを殆ど発見できなくなってしまいました。
最初に生まれたバンドちゃんは丈夫で現在4ミリ程に育っているのですが、他の稚エビちゃんの発見率、1日に1~2匹です><; これが稚エビちゃんの歩留り率というやつですね・・・
そこで、水槽係さんに頂いていてから、大事にしまっておいた「フミン酸パウダー」の投入を決行します。
eb1b7586.jpeg
























さてさて、どうやって入れましょうか・・・
やはり、100均のお茶パックに入れて水槽内に入れるのが良さそうです。
bae6f252.jpeg
























「フミン酸パウダー」、かなり細かい粉末ですね。お茶パックにティースプーン1/3程を入れて、袋の中で底の方に集めようと軽く振ったところ、それだけでポロポロ床に落ちてしまいました^^;
これ以上、落ちないように、水槽内にドボン^^ 浮かないようにシュリンプハウスと水槽前面のガラスの間に挟みました。
337d860e.jpeg
























さてさて、ebikuwaさんに頂いた「ebikuwaの葉」、かなり葉脈だけになってきました^^あと1~2週間したら新しい葉と交換する時期でしょうか^^
f7df191d.jpeg
























最後に、1週間前に蒔いた「ミニ白菜」です。ほうれん草の時は一箇所に1粒ずつ蒔いたのですが今回は一箇所に3粒ずつ蒔いてみました! 一箇所から3つずつ、芽が出てきています(嬉
19660bcf.jpeg
























分りづらいのでアップで!
9e9ffc6d.jpeg
























ブログ更新サボると次回更新が大変な事になると実感したやっくんでした^^;

ではでは^^ノシ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
水草
アマフロの根は もっと短くカットでも大丈夫ですよ。
私はちぎってますが・・・汗
それと、葉が上がって来る時は根が底面についている
時が多いです。
参考までに・・・
水草が多いと水槽自体の水の安定は良いのですが、
ビー達の確認も難しく大変でしょ??
そのバランスが難しいのですよね〜
200hiace URL 2011/11/20(Sun)20:30:38 編集
良い水を作ろう会
チエビの歩留まりはなんといってもいい水の出来に掛かっています。
それが分かれば誰も苦労しないですね。
私にも永遠の課題です。
エビネットたかた URL 2011/11/20(Sun)22:05:50 編集
200hiaceさま
もっと短く切ってもOKなんですね。
アマフロのトリミングは初めてでしたので、傷付けないように慎重にハサミで、アマフロさんの生命力が無くならないようにと思い手加減しました^^
次回はもう少し思い切ってトリミングしてみます^^
やっくん 2011/11/20(Sun)23:47:42 編集
エビネットたかたさま
良い水・・・
良い水・・・
それは何か~。
はっきりと分るのは順調に飼育されている師匠や先生の水槽の事ですね^^
しか~し、それをお伺いしても地域の違いや環境の違いでそれぞれの環境で水槽の水質が違うという事!
そこが「おいらの水槽」と名づけた事にもつながるのですが面白いところですよね^^
頑張ります!
やっくん 2011/11/20(Sun)23:54:45 編集
無題
おはようございます。
これもフログピットだと思います。
葉の裏に空気を溜め込んで、浮いているので、葉が厚くなります。株が充実し、状態がよくなると、葉が厚くなり、ランナー(子株)を伸ばします。
かわいいほうれん草の芽が出ましたね。
エビランド URL 2011/11/21(Mon)09:11:05 編集
再び
こんにちは
フログピットには、ドワーフピットとアマゾンフログピットがあります。
私のは、ドワーフが多いです。
アマゾンフログピットの方がドワーフよりも大きくなるので、やっくんさんの浮き草は、アマゾンフログピットだと思います。
フログピットは、金魚水槽に入れると、すぐに食べられます。
エビランド URL 2011/11/21(Mon)10:14:35 編集
無題
アマフロ元気そうですね!
フルボ酸Pはお茶パック2重に重ねると良いですよ!それと、ある程度水流があった方が良いみたいです。
水槽係 URL 2011/11/21(Mon)19:07:22 編集
元気に育てぇ
ミニ白菜、元気に芽を出していますね。
これから寒くなるので、元気に育って欲しいですね。
フミン酸パウダー投入ですね。効果が出るかは、25日の新月待ちですね。抱卵祈願!!
eitaro 2011/11/21(Mon)20:50:34 編集
無題
アマフロは、我が家でも、硝酸塩対策にも水質の指標にも、大切な水草です^^
アマゾニアのような栄養系の水槽や、ブリーダーズなんかでも、立ち上がってしばらく経ったこなれた水槽では、アマフロの根はそれほど伸びずに、子株がどんどん増えています。
逆に、立ち上がり途中の水槽や、吸着系ソイルのスッキリとした水槽では、アマフロの根が伸びやすいように思います。

稚エビの歩留まり率は、永遠のテーマですね~。
これが一番のエビ飼育の難関でしょうね^^;
お互い、頑張りましょう(^O^)/
桜心 URL 2011/11/21(Mon)23:11:43 編集
エビランドさま
フログピットと言っても一種類だけでは無いのですね@@
いつも詳しく教えて頂いてありがとうございます^^私みたいな初心者に大変参考になり、嬉しい限りです。今後とも宜しくお願いします!
あ、今回蒔いた種はミニ白菜です^^
やっくん 2011/11/22(Tue)00:09:19 編集
水槽係さま
はい^^アマフロ元気に育っています^^b
フルボ酸の投入方法、ありがとうございます!
"φ(・ェ・o)~メモメモ
明日、改造いたします( ̄^ ̄ゞ
やっくん 2011/11/22(Tue)00:11:38 編集
eitaroさま
育つ様子をBlogにアップ致します^^
水質に影響が有ると思いますので、おっかなビックリ、ティースプーンに1/3程を投入しました^^;
これで効果が出たらもう私はフミン酸パウダーの信者ですねw
やっくん 2011/11/22(Tue)00:14:52 編集
桜心さま
おいらの水槽は吸着系ソイルですので根が伸びるのですね^^
一週間に一回は根をトリミングしないと大変な事になりそうです@@
稚エビの歩留まり率・・・
出来れば見えない所に隠れて成長していると願いたいのですが、実際は不安です><;
はい!頑張りマッスル^^
やっくん 2011/11/22(Tue)00:18:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト