忍者ブログ

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[05/01 やっくん]
[05/01 やっくん]
[04/30 タフBee]
[04/30 200hiace]
[03/18 やっくん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
やっくん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

点滴で足し水中の様子です。左側のスピーカーの上に足し水が入ったペットボトルを置いて、エアチューブで水槽に優しくエスコートしw、一方コックで点滴しています
99d78c15.jpeg
























水槽左側の発泡スチロール、これは自作冷却装置で中に5メートルのエアチューブがとぐろを巻いており、水槽内の水がこの中を通り、再び水槽に戻される仕組みなのですが、エアチューブ内が詰まると水量は、2~3秒に1滴程になり、効果が非常に微妙になります。
そこで、とぐろ、5メートルも必要なの 元々水流は弱いので半分位の長さでも冷却効果は有るはずで、エアチューブを消耗品と考えた場合、コストも半減できるはず
と言うことで、点滴中の暇な時間で2.5メートルコイルを2つ作っている模様が下記です。空き缶にエアチューブを巻きつけ、セロテープで固定してバスボンドで接着し、乾くまで2~3日放置です。
1つはソイル水槽用、もう一つは大磯水槽用です。
7f2c4a29.jpeg
























さてさて、点滴足し水中、今日はまだ時間があるのでもう一つ撮影しました^^ 以前師匠に頂いた南米ウィローモスのトリミングで余った部分を1センチ程にハサミでチョキチョキし、ペットボトルに入れています。 エアレーション等はしていないのですが、ほぼ毎日半分づつ水換えをしています。これで、増えてくれますでしょうか
b7ff93b8.jpeg























最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
グルグル巻き
グルグル巻きになっていますね、こんな感じに巻いているんですね。
発泡スチロールの中は、ブラックボックスになっており見たことありません(笑)今度見せてくださいね。真似しますんで...。
eitaro URL 2011/09/04(Sun)20:58:55 編集
eitaroさま
まだまだ改良の余地がかなり有りますが、今夜公開しますね^^
やっくん 2011/09/05(Mon)22:31:41 編集
クールガン
クールガン(ホットボンド)出番無し??ですか
チャンスなのに・・・(笑)
モスのこの状態は私の汲み置きにそっくりです。
汲み置きにモスの余った分を入れてます。
ただ、この状態では増えにくいと思います。
増えず 枯れず そんな感じでしょうね。
200hiace URL 2011/09/05(Mon)22:43:34 編集
200hiaceさま
クールガン、使用のチャンスとも思ったのですが、相手がエアチューブ。高温で溶けてしまう?と、不安になり、使い慣れたバスボンドを使用しました^^;
モスさん。私の場合、汲み置き用の水ではないのですが、以前師匠のブログで拝見した形をそのままモス栽培用に真似てみました^^
(確かに足し水用に利用できますね^^毎日半分捨てていましたorz)
増えず、枯れずですか・・・^^;
野外に出すかエアレーションするかを検討します^^b
やっくん 2011/09/05(Mon)23:11:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト