忍者ブログ

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[05/01 やっくん]
[05/01 やっくん]
[04/30 タフBee]
[04/30 200hiace]
[03/18 やっくん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
やっくん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとして頂けると嬉^^♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

お正月に立ち上げた60cm規格水槽ですが、立ち上げ時はじっくりと構え、トリミングした切れ端でも入れておこうと思っていたのですが、水がクリアになってくると中にエビさんを入れたくなってしまいます
ん~、このジレンマどうしよう

200hiace師匠に無理を言って、エビさんをお売り頂きましたm(_ _)m
師匠、無理を聞いて頂き、ありがとうございました
エビさんが入った水槽を
66ab3da6.jpeg
























御行儀よく並んでいたので、またまた
8c961f77.jpeg
























足場に入れて頂いた水草は3種類あったのですが、ウィローモス以外の2種類は知らない水草でした。
まずはこちら。
奥の方にモヤモヤと有るのがお分かりになりますでしょうか。
(中央に写っている明かりは部屋の反対側に置いてある60cmスリム水槽です)
ecbb393c.jpeg
























さてさて、「なんて言う水草ですか?」と質問した所、「ニテラ」とのご返事。
ニテラ? おいらさっぱり知らなかったのですがgoogleで調べた所、なんと 近頃ではあまり入手しづらい水草との事。師匠、粋です
おいらの水槽で増えますように^^ ちょこっとアップで
ad134913.jpeg
























もう一つは、「グロッソスティグマ」との事。
Co2添加と、強い光が必要との事
Co2添加は今は用意できませんが、少しでも生き延びて頂こうと、照明と底床までの距離が短いスリム水槽に植えました。ランナーを切って一株づつに分けて水槽の前面に植え込みました。何とか生き延びてね~の
8b98f9e7.jpeg
























別の角度からもう一枚
11aee910.jpeg
























早速、グロッソスティグマ畑にお客様が(嬉
cb51f8a2.jpeg
























今度こそは安定飼育が出来ますように

ではでは^^ノシ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
ニテラはCO2環境で増えた分なので、一旦減るかもしれませんが、また復活すると思います。
グロッソ・・厳しいは思いますが、チャレンジしてみてくださいね。
200hiace URL 2012/01/16(Mon)23:12:29 編集
無題
ニテラって、手に入りにくい水草なんですね。
うちにもありますが、水槽に適当に放り込んでいます。
立上げして、生体を入れたくなる気持ちは、良くわかりますよ(笑)
eitaro 2012/01/17(Tue)20:13:00 編集
200hiaceさま
ニテラ頑張って増やします^^b
(水槽に入れて放置するだけですが^^;)

グロッソはやはり厳しいですよね(汗
なるべく長持ちして欲しいです^^
やっくん 2012/01/17(Tue)20:47:00 編集
eitaroさま
Webで調べた限りでは入手しづらいようですよ。
ですよね。やはりエビさんが入った水槽で癒されたいです^^
やっくん 2012/01/17(Tue)20:48:55 編集
爆殖注意です(爆)
こんばんわ( ̄^ ̄ゞ
ニテラは水温さえ低くしなければメチャ増えますよ~(笑)
アマフロ以上に爆殖するので注意した方が良いと思います^^
水槽係 URL 2012/01/17(Tue)23:10:38 編集
水槽係さま
ニテラ注意報発令ですね!
増えたら嬉しいです^^
やっくん 2012/01/18(Wed)22:33:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト